【お知らせ】新型コロナウイルス感染拡大に伴う助成金制度について

2020.03.03法改正

厚生労働省は、新型コロナウイルスの感染拡大影響により、
経済上の理由で事業活動の縮小を余儀なくされた事業主に対して
雇用調整助成金の対象を拡充しました。

また、感染拡大防止に向けた小学校などの臨時休業を受け、
企業に対する助成金制度を創設する予定です。

臨時休業した小学校などに通う子の保護者である労働者などに対し、
労働基準法上の年次有給休暇とは別の有給の休暇を取得させた企業が対象となります。

支給要件など詳細については最寄りの労働局の助成金相談窓口にてお尋ねください。

<厚労省>
雇用調整助成金の特例(令和2年2月28日現在)
https://www.mhlw.go.jp/content/000602322.pdf

新型コロナウイルス感染症に係る小学校等の臨時休業等に伴う
保護者の休暇取得支援(新たな助成金制度)について(令和2年3月2日現在)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09869.html

雇用関係助成金に関する主なお問合せ先一覧
https://www.mhlw.go.jp/content/000597459.pdf

MKマガジン一覧へ戻る