• HOME>
  • 労務サポートサービス

労務サポートサービス

こんなお悩みはありませんか?

  • ひな形を元に作った就業規則。何かあった時、大丈夫なのか不安だ。
  • 数年前に就業規則を作成してから、一度も見直しをしていない。
  • 本音では全面的に見直しをしたいが、相談できるところがない。
  • 社労士に見積りを取ったら40万円といわれ、迷っている。

「今の就業規則では何かあったときに、対処できないのでは?」と薄々感じている一方で、「費用や手間を考えるとためらってしまう」。こんな想いの経営者の方は少なくありません。

ところが、就業規則の問題を放置しておいたために、労使トラブルを抱えてしまった経営者のご相談が後を絶たないのです。

  • 辞めた社員から過去2年分の残業代を請求され、数百万円を支払う羽目に!
  • 労働基準監督署の調査が入り、しどろもどろ!
  • 辞めた社員が解雇無効の訴訟を起こし、争ったが敗訴!
  • 突然、労働組合に加入した従業員が押しかけ大騒動!

このように想像もしていなかったトラブルが実際に貴社にも起こりえるのです。しかも、トラブルの発生後、急いで社内規定を整備しても後の祭り。

最悪なのは「就業規則が無い企業」のケース。争った場合、労働者保護の観点で作られた労働基準法がそのまま適用されてしまい、結果、金銭補償1年分や、数千万円の残業代を請求される、ということが実際に起こります。

「でも、労使トラブルは就業規則だけの問題じゃないだろ。それで本当に防げるのか?」
もちろん100%ではありませんが、会社を守る観点から作成した就業規則なら、大半の問題を未然に防ぐことができるのです。

それがエムケー人事コンサルティングのご提供する「会社を守る就業規則」なのです。

私たちエムケー人事コンサルティングは、「日本中の中小企業を元気にする」を理念に掲げ、顧問先約1600社(2012年4月現在)を抱える古田土公認会計士・税理士事務所を母体として設立されました。

その背景から、労務トラブルについては数多くのケーススタディを熟知しており、貴社にとって最適なご提案ができます。「会社を守る就業規則」の導入実績も300社を超過。豊富なノウハウを蓄積しております。ぜひ安心して、当事務所にお任せください。

エムケー人事コンサルティングが提供する「会社を守る就業規則」7つの特長

その1 初期費用はゼロ円

一般的に30万円~50万円の作成費用がかかる就業規則。
一方で、「できれば高額な費用負担は避けたい」というのが本音でしょう。

そこで当事務所では、「費用がネックで踏み切れない」という課題を解消するため、初期費用ゼロ円、月額わずか21,000円(税込)で「会社を守る就業規則」サービスを開始。
ご負担をできるだけ軽減し、できるだけ多くの中小企業を守りたいと考えております。

その2 中小企業向けに開発した就業規則

中小企業の就業規則の実に8割が、大企業向けの「労働者に有利な就業規則」をベースに作られている、と言われています。

そこで私たちは、中小企業が抱えやすい労使トラブルを多数の事例や判例、経営者インタビューから集めて検証し、中小企業専用の就業規則モデルを開発。中小企業経営の実態と、経営者の目線を念頭に置いて「本当に役に立つ就業規則」をご提供いたします。

その3 毎年のメンテナンスが標準セット

一般的な就業規則作成サービスは、作った後のメンテナンスは皆無というケースが大半。しかしこれでは、ほぼ毎年改正する労働関連法規に対応できず、いざというときに役に立たないケースが実際に起こります。

そこで私たちは「就業規則を1年ごとに見直し、更新、メンテナンスする」ことをお約束。
お客様は常に「最新で安全な就業規則を整備」することが可能になりました。

その4 労使トラブルのプロフェッショナルが監修

当事務所では、労使紛争に強い弁護士とのネットワークを構築しています。
したがって、万が一の事態が生じた際には適切でスピーディなアドバイスが可能です。

また、ご提供する「会社を守る就業規則」は、最新の判例や労使トラブルの実態を熟知した弁護士全面監修。会社や社長の目線を最優先に考えて作成した内容です。

その5 36協定・労使協定もお任せ

36協定や労使協定など、毎年届け出するものは、当事務所がすべて代行します。
その他、雇用契約書などの関連書類も毎年見直し、実態に合わせて更新。
労働条件を周知、徹底させることで、トラブルを未然に防ぐことができます。

その6 「サービス残業代対策」も講じます。

最大2年間さかのぼって支払い義務のある「未払いの残業代」。
経営の根幹を揺るがすこの問題に、早く手を打ちたいとお考えの経営者が増えています。

そこで私たちは、全従業員の残業代をシミュレーションし、給与規定の改訂を前提に、貴社の実情に沿った残業対策を講じます。

その7 専門家による万全の労務サポート

「相談できる相手がいない」。この課題を解消するため、貴社で問題が生じたとき、あるいはその前兆が現れたときは、いつでも電話・面会によるご相談を承ります。

なお、当事務所では、全所員が情報を共有しております。仮に担当者が不在であっても、ご相談いただければ、迅速に対応できる体制を整えております。

労務サポートサービスの概要

エムケー人事コンサルティングがご提供する「会社を守る就業規則」は、その作成はもちろん
のこと、付加価値の高い様々なサービスがセットになった「労務サポートサービス」としてご提
供しております。ぜひご利用下さい。

【費用】

月額21,000円(税込)のみ
※初期費用は一切不要です。

【労務サポートサービスに含まれるもの】

  • 「会社を守る就業規則」の作成
  • 「会社を守る就業規則」の労働基準監督署への
    届出
  • 年1回、就業規則の見直し、および更新業務
  • 36協定・労使協定等の届出
  • 電話・メールによる労務相談(随時)
  • 専任スタッフによる訪問(年1回)
  • 労務紛争に強い弁護士のご紹介
  • 未払い残業代対策、および給与規定見直し
  • 定期情報誌「MK通信」のお届け
  • その他、「採用」関連書類の作成

「入社前事前確認書」「労働契約書」「入社誓約書」「身元保証書」他

※オプションにて「人事評価制度の策定(格付け基準書・評価シート付)」、助成金の申請などを行っております。詳しくはご相談下さい。

【対象】

就業規則を見直し、労務トラブルやサービス残業代対策を講じたい全国の中小企業の経営者の方。
※遠方でのお客様でも、ご利用いただけます。

労務サポートサービス資料

導入までの流れ

その1 無料相談

  • まずはお気軽に03-3675-4952までお電話ください。
  • あるいは当サイトのオンライン専用フォームよりご連絡ください。
  • 提供するサービスや就業規則についての、無料セミナーも開催しております。
  • ※ご相談内容の秘密は厳守いたします。

その2 ヒアリング・無料診断

  • 経営者の方を対象に現状の課題やご不安、ご要望をお聞きします。
  • また、現状お使いの就業規則を拝見し、問題点を検証します。
  • 従業員様の残業状況についてお聞きします。
  • ※この時点で従業員の方に知られたくない、という場合はご来所ください。

その3 無料ご提案

事前にヒアリングした内容を元に課題とその対策法についてご提案します。

その4 ご契約後、就業規則の作成

  • ご契約後、就業規則の作成に着手します。
  • 全従業員に対し残業の実態を把握し、最適な対策を立案します。
  • 着手から完成までの期間は最短で1週間。通常は1ヶ月程度で完了します。
  • 通常は2~3回のお打合せを行いながら進行します。

その5 完成。運用開始。

  • 就業規則が完成した後、労働基準監督署への届出を行います。
  • 36協定や労使協定などの届出も行います。
  • 給与規定の改訂や従業員様向け説明会の資料作成や
    サポートを行います。

その6 1年経過後の見直し、更新業務

  • 1年経過時には労働関連法規の改正や貴社の経営環境
    の変化に応じて、就業規則を見直し、更新します。
  • 改訂した際、労働基準監督署への届出を行います。
  • 36協定や労使協定などの届出も行います。

お問合せ・ご相談

ページTOPへ